伊賀四国八十八ヶ所霊場伊賀四国八十八ヶ所霊場

伊賀四国八十八ヶ所霊場ブログ


 伊賀四国霊場会からのお知らせや、開創150周年記念事業の様子、各札所寺院の行事についてなどを随時更新していきます。
<< 歩き遍路 第10回 | main | あるき遍路 第12回 >>
歩き遍路 第11回
  
晴れ渡る秋空の下、第11回目となる歩き遍路が、参加者43名、スタッフ8名にて行われました。

今回は、伊賀市予野、花垣、治田、白樫、法花地区の6ヶ寺、約15キロの巡拝です。




先づは、蓮明寺を参拝し、いよいよスタートです。
  
さぁ、元気に出発進行!

回数を重ねますと、お互いに親しくなり、とても和やかな雰囲気です。

お遍路を通じての仲間、これこそ「同行」「法友」と言うものです。




のどかな田園風景の中を、自分の足だけを頼りに、一歩一歩とひたすら歩きます。

たわわに実った黄金色の稲穂が、秋の訪れを強く感じさせました。






 

池辺寺では、お世話人の皆さまが、冷たいお茶をお接待して下さいました。

お遍路をしますと、各お寺で真心のこもったお接待、おもてなしを受けますが、人さまの親切や情が、身に沁みて感じられます。

これも、お遍路の功徳と言うものでしょう。
  




今時、珍しい茅葺き屋根の民家。

なかなか風情がありますねぇ。






薬師寺では、今回同行した実行委員の山岡副住職から、お寺の沿革を伺う。

特別に御開帳して頂いた、御本尊薬師三尊像のあまりの素晴らしさに、思わず溜め息が出ました。





ドンドコドンドン!  

実行委員の中山さんが、皆さんの唱和する般若心経に合わせて、太鼓を叩いています。

自ずと、読経の声にも力が入ります。


 


  
薬師寺での昼食休憩の後、いよいよ午後のお参りの再開です。

日差しが、ジリジリと暑くなりますが、お大師様と共に歩かせて頂いていると思えば、 千里の道も何のその。    足取りも軽やかです。





  
慈尊寺をお参りし、次いで、いつも私達を引っ張って下さる、坂実行副委員長が住職を務める菊昌院へ。

 ちょうど、檀家の皆さんが集まって、お勤めが行われており、地域の人々が大切に守って来られた歴史を垣間見る思いがしました。
    
こちらでも、温かいおもてなしを受け、有り難い事でした。






静かな山道を抜けて、程近くにある本日最後の札所、長楽寺へ向かいます。

マイナスイオンもたっぷりで、心身共にリフレッシュです。







長楽寺は、閑静な佇まいのお寺です。

今回も、無事に歩かせて頂けた事に感謝して、最後のお勤めをします。





残すところ、あと4回となり、結願も手の届くところまで見えてまいりました。

喜びと感謝の心を持って、最後まで頑張りたいものです。      合掌


                         実行委員     石原 了文
| 開創150周年記念事業 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iga-shikoku88.com/trackback/912490
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
WEB SITE
伊賀四国八十八ヶ所霊場
PROFILE