伊賀四国八十八ヶ所霊場伊賀四国八十八ヶ所霊場

伊賀四国八十八ヶ所霊場ブログ


 伊賀四国霊場会からのお知らせや、開創150周年記念事業の様子、各札所寺院の行事についてなどを随時更新していきます。
<< 震災復興 義援金寄付の報告 | main | 開白法要 角塔婆について >>
平成二十三年度歩き遍路開始

 昨年に引き続き、「歩き遍路」を今年も開始致します。今年は第2回目となります。
お大師さまの御加護を受けて多くの方々とご縁を結ぶことが出来る様に、委員一同微力ではありますが精進して参りますので、今年一年宜しく御願い致します。

 伊賀四国八十八ヶ所霊場は、今から148年前に本田光照僧正により開創されました。大願は仏法興隆でありますが、発願の一つに嘉永七年に発生した大地震により、甚大な被害を受けた伊賀地方の復興祈願があったと伝えられています。今年の歩き遍路を通じて、東日本大震災の復興を祈願すると共に、募金活動を行い、被災地域の復興の一助となるべく活動して参ります。

下記日程にて、伊賀四国霊場会主催による、東日本大震災の義援金の街頭募金活動を予定しています。


日時  平成23年4月23日(土) 午後1時〜午後4時
場所  伊賀市だんじり会館前
 

御賛同いただける方の御協力を御願い致します。


第1回目歩き遍路  行程


春日寺 → 安養寺 → 薬師寺 → 新大仏寺

昨年参加され、今年も引き続き参加される方や、今年初めて参加される方など、数多くの方が参加して頂くこととなりました。総勢約60名となった為、2班に別れての歩き遍路となります。
伊賀市から参加の方と、名張市からの参加の方との2班に別れて御参りを致します。第二回目以降も2班体制で実施していく予定です。

第1回目の行程は昨年の第1回目と同じ行程です。

年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず。

(中国では梅の花を指します。今回の地域は、これから桜の開花が始まろうとしていました。)




 第1番札所 春日寺からお参りが始まります。
最初の発心の気持ちを忘れずに、全15回の歩き遍路を満願できるようにしていきたいと思います。


次は 安養寺です。
法螺を吹いてくれる滝口法師が同行してくれています。



薬師寺で御参りの後、場所をお借りして昼食を頂きました。


午前中は雨でしたが、午後からは晴れとなりました。
本日の最後の札所 新大仏寺へ向かいます。


新大仏寺では、松本副住職の有難い説法を聴聞し、その後、山内の各所を案内して頂きました。

各札所で住職や総代の方々から御接待を頂きました。この場を御借りして御礼申し上げます。
今回は雨の中での長距離の歩き遍路だった為、お疲れになられた方も多いと思いますが、
次回以降も皆で頑張って歩いていきたいと思います。


                                          実行委員 坂東 瑞祐

| 開創150周年記念事業 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iga-shikoku88.com/trackback/912501
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
WEB SITE
伊賀四国八十八ヶ所霊場
PROFILE