伊賀四国八十八ヶ所霊場伊賀四国八十八ヶ所霊場

伊賀四国八十八ヶ所霊場ブログ


 伊賀四国霊場会からのお知らせや、開創150周年記念事業の様子、各札所寺院の行事についてなどを随時更新していきます。
<< 第8回歩き遍路 | main | 第10回 歩き遍路 >>
第9回歩き遍路
 10月18日(木)雨

昨日から降り続いた雨。

朝には上がるとの予報に反して、今朝もまた冷たい雨のお天気になりました。

今回は、滝之原、種生、青山町方面、四ヶ寺を巡る約16キロの行程です。

バスにて、滝之原地区まで移動し、先ずは本日最初のお寺、第42番札所 龍性院を参拝しました。





境内には、天を衝く様な広葉杉が、お寺を守護するかの如く聳え、参拝者にとって目印ともなっています。

龍性院様では、温かい真心からのお接待を受け、この場をお借りして御礼申し上げる次第です。

今日は一日中、雨の予感。

一同、覚悟を決めて、出発です。

小生、お勤めをしていて、ふと思ったのですが、本日18日は観音様の御縁日。

そして観音経の中には、『甘露の法雨』という文言があり、観音様の慈悲は、甘い露のように降り注ぐと説かれています。

これもまた、観音様の慈雨に違いありません。





お寺を出て、山間の集落を抜けますと、直ぐに険しい山道に差し掛かります。

本日一番の難所で、かなりの高低差と距離があります。

おまけに、降り止まない冷たい雨に、靴の中まで雨が沁み込んで来ます。

心が折れそうになりますが、お大師様が雨の降る日も風の吹く日も、人々を救うために諸国を巡錫なさった御苦労を憶念しますと、これほどの事は足もとにも及びません。

お大師様の御修行を、追体験させて頂くのが遍路の目的の第一義に他なりません。

心を励まして次の札所に向かいます。



長く険しい山道を越えて、ようやくの事で、第43番札所 常楽寺に到着です。

街中の雑踏を離れた、緑豊かで閑静な佇まいのお寺に、心身共に落ち着きます。

明後日に新住職をお迎えする儀式である、晋山式を挙行されるとの事で、総代さん方も気忙しい様子でした。

こちらで昼食の場所をお借りして、午後からの鋭気を養います。




午後からは、舗装された車道をひたすら歩きます。

この道沿いには人家がなく、距離も長いため、大勢の人が列を為して歩いているのが、とても珍しいのでしょう。

通り過ぎる車の運転手も、興味津津の様子です。

皆さんの差している傘が、まるで色とりどりの花のようにも見えます。



雨の中の歩き遍路ですから、ほとんど休憩もできず、難行苦行となりましたが、皆さん思いのほか元気に青山町に到着。

第25番札所 安楽寺を参拝致します。

近年建て直された堂宇が美しい印象のお寺です。

近くには奥の院もあり、お大師様が一夜で彫られたと伝わる不動明王がお祀りされているとの事。

そちらも改めて参拝をしたいものであります。



旧初瀬街道の阿保宿を行く歩き遍路の一行。

今なお風情のある古い町並みが残り、街道を行き交う旅人のような気分がします。

ここまで来れば、ゴールはもうすぐです。

最後の力を振り絞って歩きます。



一人の脱落者もなく、無事に本日最後のお寺、第23番札所 金性寺に到着です。

ささやかな本堂と境内ながら、地域の方々の心の支えとなっているであろう、明るい雰囲気の感じられるお寺です。

お接待で頂いた温かい一杯のお茶が、冷え切った体に沁み入りました。

さて、悪天候の中、これだけの大人数が揃ってお参りが出来たのも、お大師様や仏様の御加護があっての事でありましょう。

今日は本当に尊いお行をさせて頂きました。

この冷たい雨に打たれたお遍路の事が、後々になって良い思い出、そして得難い経験となって、日常生活に生かされて来るのではないでしょうか?

この雨は、やはり観音様の恵みの雨だったのだと、改めて実感した次第です。



                          合掌             
                            実行委員   石原 了文
| 開創150周年記念事業 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iga-shikoku88.com/trackback/912529
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
WEB SITE
伊賀四国八十八ヶ所霊場
PROFILE